その他

【2018年ロシアW杯】コロンビア代表の注目選手は誰?

今回は、2018年ロシアワールドカップ(W杯)コロンビア代表の注目選手は誰?についてご紹介していきます。

FIFAランキング16位(4月現在)で、2018年ロシアワールドカップ(W杯)で日本と第1戦の対戦相手であるコロンビア。

日本は前回のブラジルワールドカップでもコロンビアと同じグループで、1-4で日本が負けましたね。

ブラジル大会でのダークホースで、一気にベスト8まで進出しましたね。

今回のロシアワールドカップでも監督は変わらず、メンバーも大して変わっていないことから、

以前の大会よりも組織力はかなり高まってきていると予想されます。

また、ハメスロドリゲスは前回のブラジル大会で得点王ですので、今大会のロシアワールドカップ(W杯)に期待されています。

それでは早速、2018年ロシアワールドカップ(W杯)コロンビア代表の注目選手は誰?についてご紹介していきますので最後までしっかりご覧ください。

ロシアワールドカップ出場国と注目選手まとめ一覧



 

コロンビアはどんなチーム?

実はコロンビアは1998年のフランス大会に出場した後は、2014年のブラジル大会までの16年間はワールドカップに出場していません。

1998年以前でもワールドカップ(W杯)に出場するも1次リーグで敗退して、大した成績は残していなかったんです。

ですが、2014年のブラジル大会で、なんと南米予選を2位で突破して、16年ぶりのワールドカップに出場したんです。

 

そして、いきなりベスト8という結果を残しました!

ですが、この時のチームは万全の体制ではありませんでした。

南米予選で9得点あげたフォルカオがケガで代表に選ばれていなかったんです!

ですが、今回はフォルカオもワールドカップ(W杯)に向けて調子を整えているので、コロンビアの快進撃に期待ですね!



 

 

2018年ロシアW杯(ワールドカップ)コロンビア代表の注目選手は誰?

ハメスロドリゲス

日本でも超有名のハメスロドリゲス!

2014年のブラジル大会でも得点王ですし、女子必見のイケメンです!

コロンビアの絶対的な司令塔で、技のあるドリブルや、アシスト、意表をついたシュートで得点に絡んでいきます。

コロンビアの絶対的な司令塔で、チームのリズムを作っていきます。

ブラジル大会後にレアル・マドリードに移籍し、移籍金額は日本円にして約100億円!!

もう桁が違いすぎ!

ですが、目立った活躍ができずに、バイエルン・ミュンヘンに移籍しました。

2018年ブラジルワールドカップでも活躍してくれることを期待しましょう!

 

ラダメル・ファルカオ

2014年ブラジル大会では、ケガで出場できなかったんですが、ファルカオがいればコロンビアはベスト8よりも上にいけていたはず!

ファルカオはコロンビアの絶対的なエースで、コロンビア代表の歴代通算最多得点記録者なんです!

モナコに所属していて、リーグ戦で21ゴールも決めている強力なアタッカーなんです!

ハメスロドリゲスとフォルカオの2トップで得点を量産できるはずです!

コロンビアはやはり恐ろしいチームです。

 

ファン・クアドラード

この選手も前回のブラジル大会で注目されました。

サイドウイングのポジションでボールを受け取ってからドリブルまでのスピードが速いんです!

スピードに乗っているにも関わらず、ドリブルもでき、相手をスパスパ抜きまくるんです!

日本代表の長友とも何度かプレーしているので、コロンビアと対戦する日本は、長友にマークしてもらしかないでしょう。

 

エドウィン・カルドナ

コロンビアの勢いのある攻撃を作っているのがこの選手!

ハメスロドリゲスやフォルカオが目立っていますが、その立役者は間違いなくカルドナです。

右のクアラードと左のカルドナで協力はサイドウイングができあがるんです。

身長は190㎝ありフィジカルが強いし、パスの精度も高いです。

左からのクロスには注意しないといけません。



2018年ロシアW杯(ワールドカップ)コロンビア代表の強さは?ツイッターでのコメント





まとめ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140344883659998101/2140357297131657603

2018年ロシアワールドカップ(W杯)コロンビア代表の注目選手は誰?についてご紹介していきましたがいかがでしたか?

世界的スターがそろっているコロンビア。

特にオフェンスのハメスロドリゲスやフォルカオが注目されていますが、その他の選手もスター揃いです。

それよりも、前回のブラジル大会から監督は変わっていませんしメンバーが大きく変わっていないというところがポイントです。

20108年ロシアワールドカップ(W杯)では組織力の完成度が前回よりも高まっています。

親善試合でもフランスに逆転勝利していますし、間違いなく今大会の優勝候補に挙がってきています。

今ワールドカップ(W杯)の出場国の中で一番勢いのあるチームですので、

コスタリカ癜風を巻き起こしてほしいですね。

それでは最後までご覧い忠樹ありがとうございました。

ロシアワールドカップ出場国と注目選手まとめ一覧

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。