その他

アンパンマン2018年映画感想!かがやけ!クルンといのちの星

アンパンマン 映画

こんにちは!ピカキチです(>_<)

2018年6月30日から公開の映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』を見に行ってきました。

娘(5歳)と息子(1歳)を連れて3人でアンパンマンの映画を見ている間に奥さんはショッピングを楽しんでもらいました!

上映中、周りのお父さんお母さんは寝ている人がちらほら・・・でも僕はこの記事を書くために必死に起きて子供と一緒に凝視していました。

正直、子供2人がぐずったりしないか心配でしたが、映画館の配慮もあり子供がぐずることなく最後まで見ることができました。

1歳の息子はアンパンマンが初めての映画デビュー!不安ばかりでしたが見事大成功!

それに映画の途中、僕ら大人でも考えさせられることがありました。

子供だけでなく、大人も楽しめる映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』ネタバレは若干ありますが、最後までご覧ください。

 

2018年映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』基本情報

公開日と料金

2018年6月30日から公開で、公開終了はだいたい9月中旬ごろかなぁと思います。

公開終了は各地域によって異なるので、確認する必要があります。

去年のアンパンマン映画の上映が7月1日~9月中旬くらいまでだったので、今年もそれぐらいかなぁと思っています。

映画の料金
大人 1800円
大学生・専門学生 1500円
60歳以上 1100円
ハンディキャップの方 1000円
中学・高校生 1000円
2歳~小学生 1000円

※2歳より下の子は無料です。

 

来場特典は?


来場特典は、先着で『元気100倍!タンバリン』です!

詳しくは、ホームページをご覧ください!

来場特典のタンバリンは、小学生以下の子供一人につき1個プレゼントするそうです!

スポンサーリンク




ピカキチからのアドバイス

2歳以下の子供用でチケットを買うべきか?

1歳の息子のチケットを買うかどうか悩みました。

なぜかというと、チケット買わなかったらタンバリンもらえないかもしれない!と思っていたからです。

そして、小学生以下の子供に1個プレゼントするということを知らずに息子の為にチケット買いましたよ!

あとから公式サイト見て『まじかぁぁ~~!』と思いました。

結局、1歳の息子は僕の膝にずっと座っていたので、余った座席は荷物置き&ポップコーン置き場になりました。

なので、初めから膝に座らせる気でいるのであればチケットは買う必要ないですね。

買わなくても小さい子供にタンバリンプレゼントしてくれますから!

タンバリンの使い道

タンバリンといってもすごく小さいです。

叩くところはプラスチックで、シンバルもプラスチックなので音は全然なりません。

それに、このタンバリンを使うのは映画の冒頭のみ!

しかも2曲だけ!

だから子供たちがリズムに合わせて歌っていたらどうぞ歌わせてあげてください!

『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』が上映中はもうタンバリンを使うことはありません。

プリキュアみたいにちょくちょく使うところがあればいいのにね!

スポンサーリンク




アンパンマン映画のあらすじ

バイキンマンはアンパンマンにことごとく負け、壊れたダダンダンなどのガラクタが多く溜まっています。

そこでバイキンマンはこのガラクタを処分するためにどんなものでも吸い込んでしまうブラックホールのようなものを開発します。

無理やりガラクタを吸い込ませていると、装置が壊れてしまい、その装置から黒い卵が飛び出しました。

そして、その黒い卵の中から『クルン』という好奇心旺盛でちょっと不思議な女の子が生まれました。

その頃、アンパンマンワールドでは年に一度の『星祭り』の準備が進められていました。

しかし、大量の黒い星がアンパンマンワールドに降り注ぎ、街の木々が枯れ、住んでいる住民も元気がなくなってしまいます。

いのちの星の故郷に何か起こっていると察したアンパンマン達は宇宙へと旅立ちます。

果たしてアンパンマンワールドを救い、さらにいのちの星を救うことができるのでしょうか!

 

 

アンパンマン映画の特別ゲスト

2018年のアンパンマン映画にも特別ゲストが声優で登場しています。

好奇心旺盛な主人公『クルン』


クルンの声優は杏さんです。

女優で1986年4月14日生まれ。

父親は渡辺謙さんですね!

バイキンメカ

ゴロンゴロ声優はアンジャッシュの児島さん。

だだんだんの声優はアンジャッシュの渡部さん。

この二人は映画の一番最後にちょっとだけしか出番はありませんでした。

これあらかじめ聞いておかないと誰かわかりませんでしたね!(笑)

 

 

子供がぐずらない為の映画館の配慮

僕が行った広島の映画館だけなのかなぁと思って調べてみると、全国同じようにしてあったんですね!

この映画館の配慮は素晴らしいと思いました。

上映中は暗くならない!

これ一番良かった!

1歳の息子は暗いところだとすぐに怖がってしまって・・・シアターの入り口から席につくまでって結構くらいじゃないですか?

あれぐらいの暗さで「パパ・・・コワイ・・・」って言ってきて先が思いやられるなぁと思っていました。

で、上映開始して暗くなったら泣くんだろうなぁと思っていたら、全然暗くならないんです!

結局最後まで暗くなることはなく、一安心。

初めて映画デビューするならアンパンマンで間違いない!

音量が大きくない

これも話の中盤くらいから思いました。

映画って効果音とか音が大きく聞こえません?子供は敏感だから大きな音に反応して泣くかもしれません。

ですが、アンパンマンの映画は音が全体的に小さく設定されています。

見るだけじゃない!唄って踊れる!

最初のつかみがばっちりです!

映画が始まってすぐに2曲歌って踊れます。

これで初めての映画デビューですんなり映画になじむことができると思います。

スポンサーリンク




2018年アンパンマン映画を見ての感想

バトルシーンの描き方がうまい!

これは毎回思うんですけど、アンパンマンって子供向けに作られているわりにはバトルシーンはすごく描き方がうまいんですよね。

バトルアニメは世の中に数えきれないほどありますが、アンパンマンのバトルは非常にわかりやすく、トドメを刺す被写体の配置がうまい!

急に専門家みたいな言い方ですが、ようは男心をくすぐるような描き方なんですよね!

ドラゴンボールみたいな感じ!

無駄な絵は入れず、バトルのみを描く!これが一番わかりやすい!

何のために生まれてきたか

この映画のキーワードの一つ。

今回はバイキンマンとアンパンマンが誕生したシーンがあります。

バイキンマンはアンパンマンを倒すために生まれてきた。

アンパンマンは困っている人を助けるために生まれてきた。

と言っています。

一方、主人公のクルンは自分は何のために生まれてきたのか思い出せそうで思い出せない。

アンパンマンの歌詞で「なんのために生まれて、何をして生きるのか。答えられないなんて、そんなのはいやだ」がありますね。

実際、自分が何のために生まれてきたかってわかります?

僕は映画を見ているときにずっと考えていました。

子供の為?いや、僕が生まれたときはまだ子供いなかったし・・・。

結局、答えは見つけられませんでした。

そこでクルンは、ジャムおじさんに「ジャムおじさんはなんのために生まれてきたの?」と聞きますが、ジャムおじさんは「わからない」「だけどなんのために生まれてきたかわかった時、それはすごく幸せなことなんだよ」と言います。

そう、僕はまだ幸せを見つけようとしている段階だ!幸せはふってくるものじゃない!掴むものなんだ!そう思いました。

諦めない気持ち

大人たちが大量の黒い流れ星のせいで「もう無理だ」「立てない」「限界だ」と愚痴をこぼしていました。

アンパンマン達が宇宙に行ってしまって頼れる仲間がいないアンパンワールドで諦めムードの中、学校の子供たちが大人たちに

「あきらめちゃダメだよ」

「どんなにつらい時でもアンパンマンだったら絶対あきらめないよ」

「アンパンマンたちは今でも戦っているんだ!だから僕たちも頑張ろう」

とちびぞうくん、うさこちゃん、かばおくんが言います。

そしてミミ先生が子供たちの意見をまとめて大人たちを奮い立たせます。

子供にもいい教育になります。

バイキンマンは見方!

バイキンマン最後めっちゃ格好よかった!

もうほんとにアンパンマンとの友情??を感じました。

あと、お腹がすいていたバイキンマンにアンパンマンは自分のアンパンを渡して食べていいよ!というシーンがあります。

どうなったかは劇場で見てください。

このやり取り好きだったなぁ。

スポンサーリンク




まとめ

映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』を見に行ってきた感想はいかがでしたか?

結果、子供二人とパパだけでも十分楽しめました!

大人の僕でもいろいろ考えさせられる内容でしたね。

もし、子供に「僕(私)ってなんのために生まれてきたのかな?」と言われたらどう答えていいのか・・・答えが見つかりません。

ちなみに奥さんは映画を見ている間にじいちゃんばあちゃんのプレゼントと自分の洋服を買ったそうです!

リフレッシュできたそうで良かった(^^♪

ちなみに僕は映画が終わって夏服を数着買いました!

夏服の買い物は今回で最後かな!あとは上手に着まわします(^^♪

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。