その他

子供の歯磨き嫌いを克服!好きになる方法と歯磨き粉選びで虫歯にならない歯を!

子供 歯磨き 嫌い

こんにちは!ピカキチです。

1歳から4歳の子供って歯磨きを嫌がりますよね。

さっきまで楽しく食事していたのに、歯磨きするとなると

「いやだぁぁぁ」

と言ってギャン泣きしてなかなか楽しく歯磨きできませんよね。

ついつい、力任せに強引に子供を羽交い絞めにして磨かせることもありますが、それがトラウマになって歯磨きが嫌いになったらどうしよう、、、。

って悩んじゃいますよね。

親としては子供が楽しく歯磨きをしてくれて虫歯がない丈夫な歯に育って欲しい!って思いますよね!

子供が歯磨きを楽しくできて、なおかつ虫歯にならない歯磨き粉をご紹介していきますね!

子供はなぜ歯磨きが嫌いになるのか?

子供が歯磨きを嫌いになる理由
  1. 歯磨き粉の味がきらい。
  2. パパやママに仕上げ磨きをしてもらう時が痛い。
  3. そもそも歯の磨き方がわからないから不安になる。
  4. 虫歯になるという恐怖がわからない。
  5. 泣いた時に強引に歯磨きさせられたトラウマ。

以上のことが当てはまります。

一つ一つを詳しく見ていきましょう。

歯磨き粉の味がきらい。

大人が使うようなミントの香りがスースーする歯磨き粉を使っているっていう人はいないでしょうね。

子供用歯磨き粉にも色々な味があります。

僕のオススメの方法は、

一つの歯磨き粉ではなくて、何種類かの味がある歯磨き粉を買って、

「今日の歯磨き粉はどれにするー?」という感じで子供に選んでもらうっていう方法があります。

すると、自然に楽しく歯磨きができるようになりますね!

パパやママに仕上げ磨きをしてもらう時が痛い

虫歯にならないようについつい力を入れて磨いていませんか?

仕上げの歯磨きを早く終わらせようとしていませんか?

子供は口を開け続けることは結構きついので、口を開けててもすぐに閉じてしまいます。

それにすぐに終わらせようとしてすばやく磨いていると、歯ブラシが歯肉や口内に当たって痛がってしまいます。

ブラシの部分だけで優しくゆっくり歯と歯茎の間を優しくこする感覚で磨いてあげたほうがいいですね!

それに子供には上の前歯の歯肉に筋が入ってるんですが、これがかなり痛いみたいです。

この痛みから、歯磨きがきらいになってしまう子供が多いみたいです。

なので、上の前歯の歯肉には歯ブラシを当てずに注意しながら磨いてあげましょう!!

スポンサーリンク



そもそも歯の磨き方がわからないから不安になる。

小さな子供に自分で磨いてみて!と言ってもどう磨いていいかわからず、子供にとっては「???」って感じです。

パパ、ママと一緒に磨いてどうやって歯を磨くか教えながら楽しく歯を磨いてみましょう!!

上手にできたら誉めてあげるのも大切ですよ!!

虫歯になるという恐怖がわからない。

「歯を磨かなかったら虫歯になるよ~~」というセリフ。パパ・ママは一度は言ったことがあるセリフじゃないですか?

「虫歯=痛い」と説明しても子供は実際に体験したことがないからさっぱりわかってないんです。

こういう場合は、絵本もしくは動画で「虫歯=痛い」を伝えましょう。

僕が子供に実際に試してみて、絵本よりも動画の方が食いつきがよかったです。

ですが、僕の子供は虫歯になりたくないから歯を磨くという思考にはまだなっていないみたいですね。

 

泣いた時に強引に歯磨きさせられたトラウマ。

これが子供の歯磨き嫌いの大部分を占めていると思います。

「歯磨き=羽交い絞めにして磨かされる」というある意味恐怖を目の前にして、子供が平常心でいれるわけがありません。

こうなった場合はとにかく、嫌がっている時は気長に待って子供が磨いてくれるまで待つことが一番です。

この時に今までお話しした

歯磨き粉を選ばせる、パパ・ママから歯を磨いてみる、youtubeの歯磨き動画を見せてみる。

などの方法を試してみましょう!!

子供が歯磨きを好きになったとしても、虫歯になってしまう恐れもある??

パパとママで協力し合って歯磨ききらいだった子供が、歯磨きを好きになってくれたとしても、いい歯磨き粉に出会わなかったら虫歯になってしまう恐れがあります。

一般的な歯磨き粉

歯を磨いてばい菌を洗い流しなおかつ歯をコーティングするもの

というもの。

虫歯を予防するためには、磨きにくい子供の歯や歯茎を磨き忘れることなく磨く必要があります。

ただでさえ動き回ったり、口をすぐ閉じてしまう子供に対してどうしても歯を磨けない部分があるかもしれません。

スポンサーリンク



オススメする歯磨き粉

はっぴーす 歯磨き粉 子供

僕がオススメする歯磨き粉は、子供向け歯磨き粉【はっぴーす】で、ばい菌を洗い流すという目的ではなくて、

口の中に虫歯を予防する菌を育てて、虫歯のない歯を作っていくという歯磨き粉です。

虫歯を予防する菌とは?

乳酸菌KT-11
  • ママの産道から発見された「子供を守る乳酸菌」
  • 子供の口中にある乳酸菌を強くする効果がある。
  • 口内フローラ(口の中の細菌)を整える効果がある。
ラクトフェリン
  • 強い抗菌力で口内の虫歯を弱体化させる効果がある。
  • 口内に入ってきた虫歯菌を即無力化する効果がある。

この乳酸菌とラクトフェリンのダブルパンチで、口内の菌の調整と虫歯予防ができるんです。

歯磨きが楽しくなるアプリもダウンロードできる!

マスコットの「ぴーすくん」と冒険してスタンプ集めや動画も見れるからわざわざyoutubeで検索しながら歯磨きする必要もありませんね!

それにはみがきできたかなシートもあって、子供と一緒に歯磨きを楽しむことができますよ!

はっぴーすの特典

 1個4980円ですが、初回購入だと1980円で買えちゃいますし、1日66円という計算だから試してみる価値ありますね!

定期購入だと3480円で買えちゃいます。

1本が30ml入っているので1か月で1本使い切るくらいですかね!

一つ注意点があるんですが、今はまだ世間には知れ渡っていない新しい歯磨き粉なので、今後人気が上昇すると割引も効かなくなる可能性もありますね。



まとめ

親は「子供が楽しく歯磨きをしてくれて虫歯ゼロで健康な歯になってほしい」と願っています。

そのためには、工夫が必要ですしどの歯磨き粉を使うかも重要なポイントになってきます。

「歯磨きを好きになってもらう方法」と、「いい歯磨き粉」を選んで親子で楽しく歯磨きしてくださいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。