全12球団のカレンダー情報をまとめたよ!
スポーツ

【長野のカープ入団】外野は激戦区!石井琢朗を思い出させるなぁ。

長野が広島カープに入団しましたね!

巨人一筋でプレーしていた長野がカープに移籍するとなり、日本中が騒いでいます!

長野がカープに貢献できるのか2019年は非常に楽しみですね!

電撃移籍となった長野ですが、なんか石井琢朗がカープに入団した時みたいだなぁと思います。

長野はFAで巨人に戻る可能性もありますが、カープに残ってもらいたいなと思っています。

まぁ2019年の活躍次第ですが、、、

カープが強いのは石井琢朗のおかげ

チームが低迷している時から知っているファンにとっては輝かしいかぎりです。

リーグ優勝した時は

「どうせ夏場から勢いが落ちるんでしょう」「連勝も続かないよ」

と不安な心境から優勝!

リーグ2連覇した時も

 「さすがに2年連続はないだろう」

と思っていたら優勝

リーグ3連覇した時は

「今年もいけるやろ!」

と言って優勝。

では今の好調さがどこから来ているのかを振り返った時に、僕が思うのは石井琢朗選手が横浜から移籍して来たことがきっかけなのかな、と思います。

カープは元々金銭的に余裕のない球団で、他所から選手を引っ張ってくるというよりは、自分たちで育てることで成り立って来ました。

そんなカープでも、過去に実績のある選手が稀に入団することがあるんです。

その中の一人が石井琢朗選手です。

通算2000安打以上の実績を引っさげて。

それも、実績に伴わない年俸でカープに入団するとなった時に「本当か!?」と驚いたのを覚えています。

その後の選手としての活躍はもちろん、コーチとして後輩に与えた影響は計り知れません。

育てることに特化した球団方針に他所から経験と実績を持ち込まれたことによって更に飛躍し、現状に至るのではないかなと思います。

スポンサーリンク


長野選手は意思が強い男

長野選手はプロに入る経緯も印象的でした。

大卒後、ドラフトで日本ハムに指名されて入団拒否。

2年浪人したものの、ロッテに指名されて再び入団拒否。

更に1年待って、ようやく希望の巨人入団となったというのは有名な話です。

そういった所にプロとしてやっていく意志の強さを感じます。

また、そこから実際に活躍しているのだから、それぐらいの意識がないとやっていけない世界なのかなとも考えさせられました。

そう考えた時に、今回の長野選手の入団決定は、石井琢朗選手の入団時を思い起こさせます。

経緯は違いますが、実績と様々な媒体が報じているように

  • 人柄の良さ
  • 巨人という注目を浴びる球団で培って来た経験

がカープを更に引き立てるのかなぁと思います。

スポンサーリンク


長野はカープのウイークポイントを補える??

カープは伝統的に夏場調子を崩す傾向があります。

長野選手は春先不調で、夏に向けて調子を上げていくスロースターター傾向なので、そういった意味でもカープのウィークポイントを補ってくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


激戦区の外野

カープの外野は

  • 不動の4番 鈴木誠也
  • 走攻守揃ている 野間
  • 外野&一塁 松山
  • 内野から移行した 西川
  • 勝負強いバッティング 下水流
  • カープアカデミー バティスタ

と非常に激戦区です。

長野だからといってスタメン確実というわけではありませんね。

スポンサーリンク


まとめ

カープは他球団から選手を引っ張るということはほとんどしません。

ですが、巨人で活躍していた長野を引っ張ってきました。

これは、昔横浜から巨人に移籍した石井琢朗を思い出させます。

石井は現役引退して選手を指導する立場になり、今の常勝球団を作り上げました。

長野選手も今後カープ球団にとって重要な役割を担うべき存在なのかな?と思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。