プロ野球

2020最新版【埼玉西武ライオンズ】人気・注目選手や成績は?リーグ3連覇

埼玉西武ライオンズ 人気・注目選手 成績

2018年、2019年とリーグ優勝を果たした西武ライオンズ。浅村選手や炭谷選手が抜けても、獅子おどし打線は健在しました!

ただ、クライマックスシリーズではソフトバンクに破れ、悔しい思いをしてきました。

2020年は、リーグ3連覇!そして日本一に輝いてほしいなと思います。

この記事では、埼玉西武ライオンズの人気選手5人と注目選手3人をご紹介していきます。

埼玉西武ライオンズの人気選手5人を成績付きで紹介!

山川 穂高29歳、一塁手、背番号「3」

出身校:沖縄県立中部商業→富士大学 2013年ドラフト2位

打率 打点 本塁打 OPS
2018年 .281 124 47 .985
2019年 .269 120 43 .912

※OPSがわからない方はこちらをご覧ください→OPSって何?

2017年8月の楽天戦で3打席連続ホームランを放ち、一気に大ブレイク!

打った瞬間いっぱつでわかるホームランの数々!この動画はいつ見ても気持ちが良いです。

この3打席連続ホームランの勢いで調子が上がり、4番を任されました。

そんな山川選手は入団当時の体重が108kg。

『おかわり君』こと中村選手に似ていることから『おかわり君2世』と呼ばれています。

2017年でブレイクしましたが、2018年は更に飛躍の年でした。

  • 5試合連続ホームラン
  • 47ホームランで本塁打王2回(平成生まれの選手で最多記録保持者)
  • 最優秀選手賞
  • ベストナイン2回(1塁部門)

それに結構多趣味で

  • ピアノが超うまい!
  • 書道が8段で字がめっちゃきれい!

平成のホームラン王は野球だけじゃなく感性も豊かなんですね!

今年こそは50本塁打以上に期待です。ちなみにプロ野球の最高本塁打記録は2013年ヤクルトのバレンティンで60本です。

山川選手には50本塁打以上打ってもらって、バレンティンに並ぶ記録をたたき出してほしいですね。

中村剛也37歳、内野手、背番号「60」

出身校:大阪桐蔭 2011年ドラフト2位

打率 打点 本塁打 OPS
2018年 .265 74 28 .876
2019年 .286 123 30 .887

おかわり君でおなじみの中村選手。2019年に通算400本の本塁打を放っています。

体つきからわかるようにご飯はかなりよく食べるそうです。

そして先輩やキャスターの前で好きな言葉は「おかわり」と言って、おかわり君というあだ名が付きました。

山川選手が4番に定着する前までは、中村選手が西武の4番に座っていました。

すごいのはタイトルの数!

  • 本塁打王になった回数が6回!
  • 48本塁打を2009年、2011年に放っている。
  • 打点王4回
  • ベストナイン7回受賞

野球界では37歳といったら大ベテランで身体も衰えてくる頃です。そんな中、2019年は打点王のタイトルを獲得しています。

まだまだ現役でも通用するコンディションは素晴らしいものですね!

中村選手と山川選手のホームラン争いになったら、今年の西武もぶっちぎりの優勝間違いないですね!

2019年にサヨナラホームランが通算400号ホームランだった時には感動しましたね!

スポンサーリンク


内海 哲也38歳、投手、背番号「27」

出身校:敦賀気比→東京ガス→巨人→西武   2003年希望入団枠制度

防御率 勝利 完投 WHIP
2017年 5.77 2 0 1.46
2018年 4.17 5 1 4.17

2018年に炭谷が巨人に移籍し、人的補償として西武に移籍した内海選手。

高校時代は敦賀気比でエースとして活躍していました。高校時代から注目されていましたが、甲子園出場はありません。

敦賀気比は72回大会の春のセンバツに出場予定だったのですが不祥事で出場辞退に…

何回か怪我に苦しむ時期もあり、西武に移籍してからはケガに苦しんでいますが、2020年には怪我から復帰し、一軍の当番に期待したいところです。

スポンサーリンク


森 友哉25歳、捕手、背番号『10』

出身校:大阪桐蔭 2013年ドラフト1位

打率 打点 本塁打 OPS
2018年 .275 80 16 .823
2019年 .329 105 23 .959

森選手が大阪桐蔭2年生の時、3年の藤浪選手とバッテリーを組み史上7校目の甲子園春夏連覇を達成しました。

これで森選手の注目度は一気にアップ!

プロに入団後打撃は評価れていましたが、課題となったのはキャッチング。

パスボールやミスが目立ち、年々捕手として試合に出場する機会が減ってしまいました。

捕手としてではなく、DHや外野での起用が増え森選手はかなりつらい時期でしたね。

苦労を重ね、2018年にはようやく正捕手として出場機会が増え、捕手部門のベストナインを獲得。

本人は努力が実り、めっちゃ嬉しいでしょうね。

そして勢いは止まらず、2019年には首位打者と最優秀選手に輝きました。

球界を代表する正捕手の強打者で、本塁打30本以上に期待です。

やっぱろ打席に立った時のフルスイングの豪快さは見ていて気持ちいですね!

多和田 真三郎27歳、投手、背番号『18』

出身校:沖縄県立中部商業→富士大学 2015年ドラフト1位

防御率 勝利 完投 WHIP
2018年 3.81 16 5 1.27
2019年 5.83 1 1 1.64

先ほど紹介したおかわり君2世こと山川選手と同じ高校・大学です。

多和田選手は山川選手の2歳年下になります。

2018年、失点はリーグ最多の81点ですが、16勝を挙げており、最多勝のタイトルを獲得しています。

最優秀バッテリーも受賞しています。

失点リーグトップで最多勝を取っているので、西武ライオンズの打線のすごさが解りますね。

決め球は打者の目の前で曲がるスライダー。MAX151キロのストレートを見せられたら打者振っちゃいますね。

2019年は怪我に苦しみましたが、今年は完全復活して最多勝を取ってほしいところですね!

スポンサーリンク


埼玉西武ライオンズの注目選手3人を成績付きで紹介!

十亀 剣33歳、投手、背番号『21』

出身校:愛工大名電→日本大学→JP東日本→西武 2012年ドラフト1位

防御率 勝利 奪三振 WHIP
2018年 4.42 5 82 1.37
2019年 4.50 5 57 1.34

十亀選手は2015年に初の2桁勝利を達成しましたが、2018年・2019年には2年連続で負け越してしまい、いい成績が残せていません。

2018年には投球フォームを変えたのですが、いまいちの成績…。

サイドスローでマックス151km出るので、割とパワフルなピッチャーという印象があります。

2019年にFA行使をした上で、西武に残留することを決めました。

結構他球団から声が掛かっていたみたいですが、西武で現役を引退する覚悟を決めたんでしょうね。

今年は2桁勝利を目指してほしいですね!

スポンサーリンク


平井克典29歳、投手、背番号『25』

出身校:飛龍高→愛知産業大→ホンダ鈴鹿→西武ライオンズ 2016年ドラフト5位

防御率 勝敗 ホールド WHIP
2018年 3.40 3勝1敗 21 1.11
2019年 3.50 5勝4敗 36 1.32

西武のセットアッパーとして活躍する平井選手。

2019年平井選手はパリーグの中で、投手としての試合登板数が歴代1になりました。

レギュラーシーズンは125試合+交流戦18試合で合計143試合あります。その中で平井選手は81試合に登板しているんです。

約1.7試合に1回マウンドに上がっているという計算になりますね。

押さえのピッチャーはどこでも登板できるよう常にベストな状態を維持しておかなければいけません。

平井が登板したら安心する!という気持ちが逆にプレッシャーになるものです。

しかし、このプレッシャーを跳ね返し2019年は大いに活躍しましたね!

年俸も6500万アップの1億円プレーヤーですし!

2020年のセットアッパー平井投手に期待です。

んで、このキレッキレのスライダーはバットに当たらない…

増田達至32歳、投手、背番号『14』

出身校:柳学園高→福井工業大→NTT西日本→西武ライオンズ 2012年ドラフト1位

 

防御率 勝敗 セーブ ホールド WHIP
2018年 5.17 2勝4敗 14 2 1.38
2019年 1.81 4勝1敗 30 7 0.88

2019年に森選手と【2019年 最優秀バッテリー賞】に選ばれました。

なんといっても、MAX156キロの剛速球と縦に落ちるスライダーが持ち味です。そして、試合にはチーム内で2番目に多い65試合に登板しました。

今年の西武の守護神も増田投手で決まりでしょうね。

スポンサーリンク


まとめ

リーグ優勝3連覇を狙う西武ライオンズ。

クライマックスシリーズでは惜しくもソフトバンクホークスに破れています。

秋山選手がFA行使でレッズに行き、その穴は大きいですが、外国人の助っ人に期待が掛かります。

 

2011年でアメリカドラフト1位のスパンジェンバーグがどんな活躍をするのか楽しみですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。