プロ野球

2020最新版【読売巨人軍】人気・注目選手や成績は?ジャイアンツの2連覇は可能?

2019年にリーグ優勝を果たし、日本シリーズでは惜しくもソフトバンクに破れてしまいました。

しかし、チーム自体の勢いはまだまだ止まりません。

今年は原監督が就任して2年目になるのでチームの団結力はより一層深まることでしょう。

この記事ではジャイアンツの人気選手を5人・注目選手を3人ご紹介していきます。

球界を代表するスター選手ばかりで、迫力のある試合を見せてほしいところです。

読売巨人(ジャイアンツ)の人気選手5人を成績付きで紹介!

菅野智之31歳、投手、背番号『18』

出身校:東海大相模→東海大学→巨人 2012年ドラフト1位

防御率 勝敗 奪三振 WHIP
2018年 2.14 15勝8敗 200 1.00
2019年 3.89 11勝6敗 120 1.25

菅野選手の巨人に対する思いってすごかったですよね。ドラフト史上初の入団拒否騒動もありました。

ドラフト会議の時の菅野選手をまとめると、

  • ドラフト会議では、伯父の原監督が務める巨人に入りたかった。
  • 菅野を1位指名したのは、巨人ではなく日ハムだった。
  • 菅野は日ハムの入団拒否。
  • どうしても巨人に入りたくて大学を留年。
  • 1年後のドラフト会議で巨人にドラフト1位指名され、入団決定

日ハムに入団拒否をした時は世間の風当たりは強かったですが、現在ではちゃんと結果を残し、巨人のエースとして活躍しています。

しかし、2018年は腰痛の影響で防御率は自己ワーストの3.89でしたが2桁勝利は維持しました。

ちなみに年俸は6億5000万でプロ野球選手の年俸ランキングで1位ですね!

そして、菅野選手は数々の賞を受賞しています。

  • 最多勝2回
  • 最優秀防御率4回
  • 最多奪三振2回
  • 沢村賞2回
  • 最優秀選手1回
  • ベストナイン3回
  • ゴールデングラブ賞3回

巨人のエース・侍ジャパンのエースとして活躍してほしいところです。

目指せ20勝!

スポンサーリンク


大竹寛37歳、投手、背番号『17』

出身校:浦和学院→広島カープ→巨人 2001年ドラフト1位

防御率 勝敗 WHIP
2018年 6.00 1勝1敗 1.67
2019年 2.77 4勝0敗 1.31

広島カープに入団し、巨人にFA移籍した大竹選手。

巨人に入団以来なかなかいい成績が残せずにもやもやしていた記憶がありますね…

しかし、2019年では中継ぎで32試合に出場し4勝0敗という好成績を納めました。

侍ジャパンのプレミア12でも中継ぎで登板し、日本の世界一に大きく貢献しました。

2019年は飛躍の年で年俸も2375万アップの5000万で契約更新しましたね。

主にスライダーとシュートを使い分けるピッチングで今年も切れのあるスライダーを見せてもらいたいところです。

岡本和真24歳、内外野手、背番号『25』

出身校:智辯和歌山→巨人 2014年ドラフト1位

打率 打点 本塁打 OPS
2018年 .309 100 33 .935
2019年 .265 94 31 .828

2018年から急激に存在感を表してきた岡本選手。

ドラフト1位指名されてからは1軍でプレーすることもありましたが、ほとんど2軍でプレーすることが多いイメージでした。

2018年のシーズン中盤ごろから巨人の4番を任されるようになり、プロ野球史上最年少で「打率3割・30本塁打・100打点」以上を記録しました。

基本はファーストを守っていますが、サードやレフトも守れる器用さも持っています。

今年もチームを引っ張っていく存在になるでしょうね!

丸佳浩31歳、外野手、背番号『8』

出身校:千葉経済大→広島カープ→巨人 2007年ドラフト3位

打率 打点 本塁打 OPS
2018年 .306 97 39 .1.096
2019年 .292 89 27 .884

広島カープからFA行使で巨人に移籍した丸選手。

ゴールデングラブ賞に7年連続で受賞しているスター選手です。

巨人の3番を任されており、ボールを見極める選球眼は球界一でしょう。

2018年のカープ時代には四球が130回!プロ野球の歴代で4位です。

しかし、このプロ野球の歴代最高四球の1位から3位は王貞治選手なんですけどね…

カープファンの私からすると、巨人に移籍することになって非常に残念でしたが、常に新しいことに挑戦している丸選手を応援しています。

丸選手はバッティングフォームを毎年改良しているんです。

気づいている方もいるでしょうが、今年はどんなバッティングフォームに変わるのでしょうか。

バッティングフォームを変えることは打者にとってすごく勇気のいることですよね。

間のとり方、タイミングのとり方がすべて変わってきます。常に野球にまじめな丸選手!

そして、意外とバントも上手いんです。

クライマックスシリーズのい阪神戦、1対1の同点2アウトでセーフティスクイズを1発で決めましたもんね。その動画がこれ!

走攻守 三拍子揃っている丸選手に今年も期待しましょう!

坂本勇人31歳、内野手、背番号『6』

出身校:光星学院→巨人 2006年ドラフト1位

打率 打点 本塁打 OPS
2018年 .345 67 18 .962
2019年 .312 94 40 .971

巨人一筋の坂本選手。

走攻守三拍子そろっていて、2019年には40本塁打を放ちました。

2020年も巨人の主将を勤め、6年目になります。

ショートを守っていて、守備範囲も広く、プロ野球界で一番打率が良く、一番ホームランを打つ選手ではないでしょうか。

三振が目立つことが課題ですが、今年は三振しないよう意識すればもっと活躍できるかなぁと思っています。

また、顔はめっちゃかっこよく、女性に人気ですね。

スカパーが毎年プロ野球ファンにアンケート調査しているんですが、3年連続で「イケメンランキング1位を獲得しています。

そして、「好きなバッター部門1位」「今シーズン活躍すると思う選手1位」とスカパーアンケートを総なめしています!

なんという人気っぷり!

参考元:

スカパー!調べ イケメン選手ランキング 「坂本勇人(巨人)」が3連覇、2位「小林誠司(巨人)」3位「柳田悠岐(ソフトバンク)」|PRTIMES

スポンサーリンク


読売巨人(ジャイアンツ)の注目選手3人を成績付きで紹介!

今年注目しているジャイアンツの選手を3人紹介します。

  • 投手 田口選手
  • 内野手 田中選手
  • 捕手 小林選手

順番に解説していきます。

田口麗斗25歳、投手、背番号『28』

出身校:広島新庄→巨人 2013年ドラフト3位

防御率 ホールド WHIP
2018年 4.08 0 1.62
2019年 4.13 14 1.18

2年連続2桁勝利から一転…2018年は成績が急降下しましたね。

先発ピッチャーで成績も年俸もうなぎ上りでしたが2018年の絶不調で2軍に降格してしまいました。

2019年は中継ぎで55試合に登板し14ホールドとまずまずの成績をおさめました。

2018年に年俸が下がりましたが、去年中継ぎでいい成績を残したので1000万アップの8500万に上がりました。

今年は先発ローテーションに入ってほしいですね。

田口選手曰く、先発でも中継ぎでもしっかりと準備をしていきたいとのことです。

でもやっぱり、先発ローテーションに入りたいという思いは強いかもしれません。

スポンサーリンク


田中俊太27歳、内野手、背番号『51』

出身校:東海大相模→東海大→日立製作所→巨人

2017年ドラフト5位

打率 安打 盗塁 OPS
2018年 .241 55 6 .631
2019年 .224 35 2 .631

田中選手のお兄さんは広島カープの田中広輔選手です。

兄弟なので顔もよく似ています。

セカンドの吉川選手が怪我で離脱してからレギュラーに定着するようになりました。

カープの田中広輔選手と同じく俊足の俊太選手。

名前が「俊太」ということでいかにも足が速そうな名前。

2019年は2軍での調整が多く、シーズン中は62試合の出場に留まりました。

巨人のセカンドはレギュラーが決まっていない印象で、以下の選手でレギュラー争いが激しさを増しています。

  • 田中俊太
  • 増田大輝
  • 山本泰寛
  • 若林晃弘

この4人は同じ26歳。カープファンの自分からしたら田中俊太選手に頑張ってもらいたいなぁと思っています。

小林誠二23歳、捕手、背番号『22』

出身校:広陵高校→同志社大→日本生命→巨人

2013年ドラフト1位

打率 安打 打点 OPS
2018年 .291 58 26 .575
2019年 .244 52 19 .580

打撃よりも守備の評価だ高い小林選手。

盗塁阻止率は4年連続でリーグトップ!

主に「菅野」や「山口」が投げる試合にしかマスクを被ることがなく、試合の出場回数は年々減ってきているイメージです。

2017年のWBCでは打率4割超えでめっちゃ活躍したイメージですが、その後打撃が不調になって今に至る…って感じがします。

そして、故意にデッドボールを狙う傾向にあり、主審に注意されたことも…

炭谷がFA行使で巨人に入団し、マスクを被る機会が減りました。

守備だけでなくバッティングにも磨きをかけ、去年以上に試合に出場してほしいところです。

スポンサーリンク


プロ野球を超お得にみるには?

最近、野球のテレビ中継って少なくなりましたよね。特に巨人は全国区で中継されていますが、最近はちゅけいすうが少なくなりました。

ネット動画で契約するにしても種類が多くてどれを選んだらいいか迷います。

正直ちょっとでも安い方がいいし、、、結論から言うと月額動画でDAZNがお得です。

以下に野球中継が見れる動画サイトをまとめました。

サイト名 おススメ度 月額料金 見れる球団 無料期間
DAZN 1750円(ドコモは980円) カープ以外の全球団 1か月
スカパー!プロ野球セット
4075円 全球団 加入月
楽天TV 639円 パリーグのみ 1か月
パリーグライブ 462円 パリーグのみ なし
Hulu 933円 巨人のみ 2週間
パラビ 925円 ベイスターズのみ 30日
Jスポーツオンデマンド 1800円 カープのみ なし

全球団の試合を見たい⑨のであればスカパープロ野球セットがいいんですが、全球団の試合を見る人ってあんまりいないですよね。

  • セリーグの試合をメインでみるならDAZN
  • パリーグの試合をメインで見るなら楽天TV

という感じがおすすめです。

どちらも無料期間が1か月あるので試してみてはいかかでしょうか?

DAZN

まとめ

巨人の人気選手は下記の通り。

  • 菅野 巨人のエース
  • 大竹 頼りになる中継ぎ
  • 岡本 不動の4番
  • 丸 安定のクリンナップ
  • 坂本 走攻守の三拍子

巨人の注目選手は下記の3人。

  • 田口 先発ローテーションに返り咲くか?
  • 田中俊太 セカンドのレギュラー争いを勝ち取れるか?
  • 小林 バッティング技術を伸ばせるか?

 

巨人はスター選手ばかりですが、若手も着実に育っています。若い選手がどんどん活躍してほしいですね!

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。